ハハハ廃墟

サボタージュ

深夜徘徊

趣味のお話2回目。

廃墟に続き深夜徘徊です。不審者だと思うんですけど(名推理)

基本的に廃墟にチャリこいでいく元気やメシ代がねえけどって時のためのいわばお試し版です。でもちゃんと楽しいですよ。犯罪行為にも繋がりませんし。

基本的に自宅から半径1km圏内を三脚とカメラをもってブラつくのです。まぁ不審な出で立ちとなるので、マンション付近では人に顔を見られないように気を使います。

深夜徘徊の魅力は主に廃墟のソレと近しいものが多いです。人がいなくて、静かです。広い空間を独占している感じですね。昼間車がバーっと通って危ない道路のど真ん中を歩く爽快感ったらもう。

書く事が思いつかないので深夜徘徊おすすめスポットを紹介します。

まずは商店街、昼間店や人やで賑やかな商店街が、灯りだけ灯してシャッターも閉まり、人っ子一人居ない様はまるでたぬきか狐に化かされたかのような異世界感を感じさせます。

f:id:B_GN_ihsoy:20150719235807j:plain

次に墓地、深夜徘徊と言えどど田舎でもないので人にはちょくちょくと会います、しかし墓場での遭遇率はほぼ0です。最初は抵抗があるものですが慣れれば墓地は最高の安心をもたらしてくれる場所になります。眺めのいい墓石の上で岡山市北区を一望しながらランチを食べるのは最高です。

f:id:B_GN_ihsoy:20150720000353j:plain

他にも寺やらなんやらとおすすめの場所はたくさんあるのですが、眠いので今日はここできって寝ます。エンジョイ深夜!