ハハハ廃墟

サボタージュ

小便のみほうだい今だけ1000円

左でデブがうるさいです。そんなことはどうでもいい。

日本という国は法律なんかからも見て取れるとおり、言葉においては「当然」「最低限」「常識」としてほぼ不可能に近いことを人々に強いる風潮があります。

しかし実際にはやはり可能な範囲の事しかできず。まぁ基本はそれでいいのですが。

しかし時々により、わかり易いものでいえば言い争いが起こったりなどしたときに急にそのあくまで「建前」だったはずの厳しいルールを持ち出されます。一貫性を欠きますね。この「一貫性」もそうやって神出鬼没に僕たちを殴り飛ばすルールの代表的なモノです。

一貫性の無さは批判されます。僕がいま書いたように。

しかしこの世にカンペキな一貫性を持った人間などいるでしょうか。

一貫性なんてムリな人間が一貫性を求めるのですから。おかしなことになるのは当然です。火の無いところから煙が立ち上りまくりです。

「一貫性」の存在をしっかり皆で否定し、それを「常識」とすべきなのです。

でもダメなんだな、他人に一貫性が欲しいから。

他人に責任感を持ってもらいたいから。

他人にモラルを持ってもらいたいから。

自縄自縛がなくなる日はくるのでしょうか。