ハハハ廃墟

サボタージュ

海と山と廃墟の旅in広島 うずしお観光ビル

前回1泊以上の旅行をしたのが多分去年8月の終わり、8か月ぶりの旅行に行ってました。免許を取ったのもあり今まで旅行=格安電車旅でしたが今回は車です。

やってみてわかったのですが一県またぐかまたがないか程度の中距離旅行なら車は非常にリーズナブルですね。今までは正攻法でいくなら18きっぷ少なくとも2枚、まともに寝たいならプラス宿泊費、しかも移動の自由が少なかったのですが車だとガソリン代が同行者全員合わせて6000円で適当なパーキングで車中泊も可能です。今回も2泊3日してかかった金額は一人7000円行かないほどでした、これは素晴らしい。

まず一日目、目的地は尾道市「うずしお観光ビル」。

317号線を走り左手に海が現れ、グーグルマップが目的地までの時間を「4分」と表示したあたりで海辺の街の建物の中に一つ、あまりに異様な雰囲気を醸す黒く長い建物が見え、「なるほど」と。やはりネットの写真では伝わらないものがあります。

駐車場所が見当たらず右往左往した後、無事内部へ。

f:id:B_GN_ihsoy:20160313142758j:plain

瓦礫しかない一階を過ぎ二階、見ての通り東、南、北側すべての壁が消え去っています。床もコンクリですがところどころ陥没がありなかなかにスリリングでした。

f:id:B_GN_ihsoy:20160313143133j:plain

三階、二階が「THE・物理的破壊」という風体だったのに対し今度は壁は無事ですが、焼け焦げた柱が入り乱れ、また違った壊滅的な表情を見せてくれます。

f:id:B_GN_ihsoy:20160313145840j:plain

そして陥没が最も激しい四階を過ぎ五階、ガラス張りのオシャレなカフェで記念撮影を一枚。

f:id:B_GN_ihsoy:20160313151051j:plain

そして屋上へ。

ゴンドラやらなにやら赤く錆びた金属が散乱しています。広角レンズが欲しい。

一日目はこの後尾道駅へ向かい「松翠園」という廃墟へ行くのですがそれは後々とりあえずここで一区切り。