ハハハ廃墟

サボタージュ

高知旅2日目 ヴァンガード竜串

龍宮城を出発しすぐ次の廃墟へ。

行く先は丘の上から太平洋を望む廃墟、ヴァンガード竜串です。

廃墟になってからがずいぶん長く、内部はコンクリと骨組みが見えるばかりで、木造部分やら脆い箇所はすべて地に落ちグズグズになっています。

 

f:id:B_GN_ihsoy:20160503002322j:plain

f:id:B_GN_ihsoy:20160503001632j:plain

f:id:B_GN_ihsoy:20160503002241j:plain

f:id:B_GN_ihsoy:20160503001533j:plain

f:id:B_GN_ihsoy:20160503003549j:plain

 

f:id:B_GN_ihsoy:20160503001524j:plain

f:id:B_GN_ihsoy:20160503001302j:plain

 

 

f:id:B_GN_ihsoy:20160503001527j:plain

元の構造から一部が消えた不可解で爽快な姿はコンクリ物件の醍醐味ですね。

そしてその有様が最も引き立つのは快晴の空と海に囲まれてる時だと思うのです。