ハハハ廃墟

サボタージュ

湯の山温泉

三重県四日市より近鉄で30分、バスが10分ほどの場所に「湯の山温泉」という温泉街があります。

勿論普通の温泉街ではなく、下火も下火、山に沿って建つ旅館の数々は多くが廃墟化しています。

バスを降りて早速トマソンが出迎えてくれました。

f:id:B_GN_ihsoy:20160906151657j:plain

辛うじて生き残っている旅館や小型の廃墟を眺めながら山を登ると、なかなか大きな廃墟旅館がありました。

草をかき分け早速中へ。

f:id:B_GN_ihsoy:20160906152216j:plain

 

f:id:B_GN_ihsoy:20160906152359j:plain

f:id:B_GN_ihsoy:20160906152447j:plain

食器、漬物、酒等々遺留品が綺麗なまま残っています。無名物件の醍醐味ですね。

 

f:id:B_GN_ihsoy:20160906152634j:plain

 

f:id:B_GN_ihsoy:20160906152827j:plain

写真では伝えづらいのですが内部の階段や廊下の構造がかなり複雑です。

f:id:B_GN_ihsoy:20160906153020j:plain

緑色の部屋がありました。

写真は廃墟だけですが、湯の山温泉駅近くのアクアイグニス片岡温泉という場所で日帰り入浴も楽しみました。600円でこんなんええのかってくらい良かったのでお勧めです。